合同会社ピエスは那覇市寄宮の不動産会社です。

2015年にリフォーム事業(個人事業主)をスタートし、2018年に法人成り。あわせて生活を彩る雑貨販売を始め、2020年に宅建業を開始しました。創業7年とまだ10年に満たない会社ですが、住まいの安心安全を提供できるよう日々、頑張っています。

ピエスは「空室対策」に力を入れています

「賃貸管理・建物管理」をメインに事業を行っており、「空室対策」に力を入れています。

内覧数は重要指標

3カ月以上空室の物件は、何らかの問題があります。まずは、内覧数がどの程度あるか確認する必要があります。

残念ながら、管理会社の中には内覧数を把握していない会社があります。

長期空室の物件は内覧がないことがほとんどです。当たり前ですが、内覧がなければ成約もありません。

私たちは内覧数を空室対策の重要指標と位置づけて、反響数(問い合わせ数、内覧数)を毎月集計しています。空室対策は内覧数を把握し、近隣類似物件と比較分析することから始まります。

空室対策はPDCAが必要

PDCA-Cycle
P:空室対策の検討
D:対策の実施
C:反響の確認
A:空室対策の改善

空室対策はやって終わりではありません。対策をしたら反響数(問い合わせ、内覧数)を確認します。満室になるまでPDCAのサイクルを回し、継続して空室対策を行う必要があります。

先にも書きましたが、私たちは反響数(問い合わせ、内覧数)を重要指標と位置づけています。それははPDCAサイクルのC(チェック)に必要なものだからです。わたしたちは空室対策をデータで分析しています。

建物美観も空室対策の1つ

現入居者に長く住んでもらうことも空室対策の1つとなります。最近では建物の巡回清掃をする会社も増えてきました。しかし、まだまだ清掃をおこなっていない管理会社もあります。

わたしたちは月に1回から2回、建物の巡回清掃を行っています。昨今では建物の美観維持も管理会社の重要な仕事の1つとなっています。

賃貸オーナー様募集

ピエスでは賃貸オーナー様を随時募集しています。強引な営業は一切おこないません。わたしたちの管理内容にご興味がありましたら、お気軽にお問合せください。

記事一覧

Web

contact information

住所

〒902-0064 那覇市寄宮2丁目6-10
 

営業時間

(月)~(土) 10:00~17:00
 

定休日

日曜日、年末年始
 

連絡先

TEL:098-851-4456
FAX:098-993-7859
E-mail:info@piece-okinawa.com
 

MAP

TOP